スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< ルネ・ラルー | main | 語学語学語学 >>

徒然コイン

画像-0076_001.jpg
アメリカコインなんて嫌いだ!!
というコインのお話です。

ちょっと貯金箱を変えようと、外国貨幣の整理をしました。
とりあえず行かない国を排除、アメリカとカナダはいらんな〜と思い探すんですが、どっちの国もコインでの数字表記が小さいため見つけて判別すんのが大変でイライラしました。
そういえば旅先でもそれでイライラしてました。
旅人に対してバリアフリー考えろよって感じです。
イギリスもそうだったんで、コインの数字表記がちゃんとしてない国は今後も勘弁です。(よく見たらタイも…!でもタイは形や色で区別作ってたから許す!)
偉大な人をセンターに描いて裏に建物描いて権威示したいのはよくわかったけど、敬意を示せって強制してんのよくわかったけど、本当に邪魔なだけですから。
あとダイムがあってムカつきました。
ダイム大嫌いでした、小さい癖に価値は高いぽくて、貨幣の世界に山椒は小粒でも的な人間社会持ち込むのは私としては反対でした。
だってすぐに見つけられないコインは意味がないじゃない〜。
あと中国と台湾は数字表記は合格として、貨幣違うのに表記似ていて困りました…。
中華人民共和国と中華民国とか、紛らわしいですよ。
とりあえず坊主のオジサン(蒋介石?)いるのが台湾な方向でカテゴライズ。
ちなみに優秀賞はチェココルナで。
後ろにライオンで統一され、数字をバーンと書くのは優しいです。
色が乏しいのは経済的な理由?シンプルで美しいからいいんですが。
日本と韓国も優しいからいっぱい外国の旅行者来ればいいですよ。

たまーに「日本も穴開いた謎の50円玉じゃなくて西欧に倣って20円玉作れ」的な話が出たり出なかったりしてますが、貨幣はそういう問題じゃないと思うんですよね。
毎日の生活でお世話になる相棒なのだから、初めての人でもすぐに使える優しさが西欧化なんかよりも一番重要だと思います。
日本はカラフルで穴まで開けるからもう充分ですよね。
2千円札とか…面白かったけど勿体ないことを国はしたもんだ(紙幣の話になっちゃいますが)。

話を変えまして…

何でかユーロが見つかんなくて…一番よく行くってか今年も行くだろうから必要なのにショックです。
小銭入れさえ見つからないから絶対なくしました絶対。
大した金額じゃないけどあーショックさ。
誰かいらないユーロコインあったら私に恵んで下さいm(._.)m

足袋 | 19:46 | - | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 19:46 | - | -

Trackback