スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -

<< シンガポール出張 | main | WDW report-2 >>

WDW report-1

JUGEMテーマ:旅行

なんか2か月くらい更新してなかったら広告さんが記事書いててびっくりしました。
ありがとう、記事書いてくれて(笑。

というわけで、1か月前になりますがWalt Disney Worldに行ってきました!フロリダの!
いつか行きたいなと思ってたんですが、一人旅な私は相手がおらずお一人様でフロリダ行くのもアレだなーと思っていたところ、お友達に誘ってもらいスケジュール合わせて念願叶えることができました☆
飛行機は最近にしては珍しく各シートにテレビが着いていないタイプで非常に悩ましいものでしたが、半日以上のフライト(トランスファー含む)でフロリダに到着、翌日からは一日1パーク周る算段で活動しました。
宿泊はWDW直営ホテルだったんで、直営の特典としての1H前に入園できたり1H遅くまでパークいられたりというのを利用することができました。
ちなみに私はそういうシステムは知っていたけど下調べは全然してなかったんですが、そのお友達が入念にチェックしてくれていてフライト中にどこを何日目に回るかを計画立てられました、多謝!

以下、回ったパークの順に感想です(アトラク・ショーパレは順番忘れちゃったんで印象残ったやつだけ順不同)↓

◎EPCOT
EPCOT_entrance写真はエントランス。

Soarin (Future World West):椅子に座って空を飛ぶ感じを味わうシミュレーションシアター的なアトラク。絶叫度高めにガイドブックに記載あったけどそんなことは全くなく(怖くない)…でも空を飛んでいる感じで景色も綺麗で気に入りました。
Mission:SPACE (Future World East):こちらもEPCOTで人気のアトラクの1つ。くるくる回りながら命令されたボタン押してミッションこなして宇宙を移動するものでした。最初のくるくるに構えすぎたんでそのあとはそんなに怖くなく何とも。
Advanced Training Lab (Ditto):ボタン押すゲーム。割といい感じに我々オリオンチームはやってたと思うんですが、相手はさらに上手かったんで負けました、残念(笑。
Test Track(Ditto):EPCOTで人気の以下略。よく動くねこの車って思いました。スポンサーがGMなあたり流石USA。終了後は写真見られました。
The Seas with Nemo & Friends (Future World West):ファインディングニモのエリアがあり、水族館の中をライドで移動して水槽に映し出された3Dのニモその他魚とかを見ていくアトラク。本物の魚が泳いでいる水槽にニモの映像も映されるあたり、ディズニーの資金力に感服しました。日本のモンスターズインクもブー?探す時にそれくらい工夫が欲しいもんです。
サムオブスリル(Future World East):自分たちで絶叫マシンを設計して試乗するシミュレーション系のアトラク。自分たちでってとこが面白かったです。
RE-IMAGENED! Spaceship Earth (Ditto):確かスポンサーがSiemens様だったかしらん。最初はロンドンのマダムタッソー宜しくライド乗って蝋人形の中を移動するんですが、最後に爆笑のサプライズが(笑。EPCOTで一番のアトラクだと思いました。
EPCOT_NorwayWorld Showcase:各国の文化的な建造物が配置されたエリア。

ちなみにこのエリアを徘徊している時、なんと最後のスペースシャトル打ち上げに遭遇しちゃいました!飛行機雲を見てその場にいた全員が拍手をしているからなんだろうなぁと思ったら、そういえば前日に送迎の女性が言っていたケネディ宇宙センターのシャトルラスト打ち上げってこれのことかと判明しまして。まさか見られるとは感激ですね。

各国関連のキャラグリができるんで、かなり時間を食うエリアでした。
日本館はオタク文化アピールしすぎてお土産ショップが大分繁盛していました、ディズニー内で東京駅一番街状態とか卑怯なような(笑。
乗り物はメキシコとノルウェーにありました。
メキシコは3人の騎士の曲聴きながらボートで移動するやつで、3人の騎士好きさんにはたまらない内容です♪パンチートはやっぱりイケメンです☆
ノルウェーはカリブの海賊のバイキング版みたいので、気味悪いトロルがもぞもぞ出てきたり船があっちゃこっちゃになったりで新鮮でした。
 ◎HOLLYWOOD STUDIOS
HOLYWOOD_RocknrollercstrRock'n'Roller Coaster (Sunset Boulevard):エアロスミスの曲を聴きながらジェットコースターに乗るアトラクです。設定的にはエアロスミスの楽屋に我々が入ってしまって、エアロスミスがコンサートに特別に連れて行ってくれる、みたいだったかな?ともかく、スピードあるし真っ暗の中を進むのでかなりスリルありました!が、最初に乗った時は曲が流れなかったんで、なんて静かなコースターなんだ、というかエアロスミスの設定いらなくないか?と思っていました。2回目に乗ったらちゃんと曲が流れたので、初回はオーディオ部分故障していたんですね(笑。
HOLYWOOD_ToTTower of Terror (Ditto):TDSでお馴染のToT。USAではシリキウトゥンドゥは出ず、TVで見ている方はご存じのように消えた宿泊者たち(何で消えたか不明)の使用したエレベーターに乗ります。エレベーターが上じゃないところに動くことに驚きました(笑。
Toy Story Midway Mania! (Pixar Place):TDLのバズのウッディ版。腕が疲れました。
One Man's Dream (Ditto):ショーではなく、ディズニーミュージアム&ショートムービー的なものでした。昔のミッキーやドナルドの着ぐるみが可愛くなくて…
Studio Backlot Tour (Streets of America):スタジオの大がかりな装置の舞台裏を見せてもらうショー&ライドのアトラク。最初のウォーターワールド的な装置の舞台裏はヨボヨボなおじいさんが出演していて非常に心配でした、無事でしたが(笑。
Star Tours (Echo Lake):TDLでお馴染のスターツアーズ!ですが3D版に変わったのでストーリーも全く違うものでした。C3POが操縦していたような…あのロボは操縦スキルあるんだっけか?
The Great Movie Ride (Hollywood Boulevard):キャストの迫真の演技が見ものです。台詞と動き覚えるのとかタイミングとか、大変だろうな〜。あと出てくる映画がとても懐かしいです。映画好きさんにはたまらないものと思います。
Indiana Jones (Ditto):インディのスタントショー。ゲストも壇上上がれるので客席一体型?の楽しいショーでした。
Fantasmic! (Sunset Boulevard):最近TDSに登場した水を使ったショー。こちらでも大人気で、2H前からスタンバイしました。一見の価値有り、の素晴らしく綺麗なショーでした。

足袋 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | 22:10 | - | -

Comment
Add a comment









Trackback